三つの買取り方法

持っているブランド品の買取りを行ってもらう方法として、主流となっているのが店頭買い取りです。これは、その名前の通り、お店にて買取り査定をしてもらう方法です。店主と直接会話をすることができるので、価格交渉がしやすいです。それ以外にも出張買い取りや宅配買い取りが用意されています。

店頭買い取りで価格交渉

海外や国内の人気ブランドのバッグや靴、財布、アクセサリー類、腕時計などを持っているけれど、収納スペースが少なくなったり、デザインに飽きてしまうこともあります。専門業者を利用すると、店頭はもち、…

See More

出張買取で楽々査定

ブランド買取は店頭、出張、宅配と大きく分けて三つの買取り方法があります。店頭買取は売りたい品物を直接お店へ持っていく方法です。買取には身分証が必ず必要なので忘れず持っていきましょう。移動する手間を…

See More

できるだけブランド買取で高く買ってもらうには

手持ちのブランド品を高く買い取ってもらうには、高額査定を多く打ち出しているブランド買取専門店を利用しましょう

宅配買取で気長に待つ

3種類の買取方法を紹介

ブランド品買取には、店頭買取、出張買取、宅配買取の3種類があります。 店頭買取は、お店に商品を持ち込んで買い取ってもらう方法。お店にもっていけばすぐに査定して換金してくれるので、どうしてもお金が早く欲しい場合には最適です。お店の人と直接交渉ができるのもポイントです。 出張買取は、お店の人が直接自宅に来て、自宅で買取査定を行う方法です。売りたいブランド品の数が多い場合やお店に持ち込むのが面倒な場合にピッタリな買取方法です。 宅配買取は、売りたいブランド品を宅配便で送って査定してもらうサービスです。出張買取同様、お店にわざわざ商品を持ち込む必要はありません。宅配便で送るだけで、あとは待っていれば査定してもらえるので何かと便利です。

宅配買取のサービスとその流れ

宅配買取についてもう少し詳しく見ていきましょう。宅配買取は、先述したとおり売りたいブランド品を宅配便で送って査定してもらう買取方法です。ブランド品の数が多かったり、直接交渉するのが苦手だったり、近くにブランド品の買取店が無かったりする場合に便利です。 宅配買取の流れは、まずネットで申し込むところから始まります。申し込みをすると、ダンボールが送られてくるので、ダンボールに売りたいブランド品を詰めます。その際に身分証明書や申込書等を同封するのを忘れてはいけません。ブランド品の鑑定書があれば、査定アップにつながる可能性があるのでそちらも同封します。ダンボールがお店に届くとお店が査定をします。査定結果はネットかファックスで通知され、査定額に同意すればお金が振り込まれます。もちろん査定額に納得いかない場合にはキャンセルしても構いません。一度商品を送れば、あとは結果を待つだけなので便利なサービスです。

買取り専門店の選択

口コミ情報を確認する

いらなくなったブランド品が手元にある場合は、ブランド買い取り専門店を利用するのが良いでしょう。今の世の中にはブランド品の買い取り専門店は非常に多くなっています。これだけ多く存在しているお店の中から…

See More

高額買い取り実績を確認

高いものからリーズナブルなものまで幅広く揃っているブランド品ですが、金額に関係なく持っているブランド品を買取専門店にお願いし、買い取ってもらう場合は少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるのが普通…

See More

キャンペーンをチェック

いらないブランド品はブランド買取専門店へ依頼して査定してもらいましょう。必要ないわけではないけれど、纏まったお金が必要なので、今持っているブランド品をできるだけ高く買取ってもらってお金を用立てたい…

See More